エコアクション21とは

エコアクション21は、環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステムです。

中小事業者でも取り組みやすいシステムです。

 

PDCAをベースとした環境経営システムを構築し、環境への取り組みを実施、その状況を公表するといった環境活動であり、また、その活動を認証・登録する制度です。エコアクション21を活用して、環境経営に取り組むことにより環境負荷を減らすと同時に経営上の効果も期待できます。

 

気候変動などの環境問題が社会経済に極めて深刻な影響を及ぼすと警告されていることや、パリ協定やSDGsに象徴されるように世界は持続可能な社会の構築を目標に取り組んでいることから、環境省が認証するエコアクション21は「企業価値向上ツール」のひとつになります。

 

事業者にとって事業者が経営の中に環境への取り組みを位置づけ、事業者の成長を加速させ経営全体を発展させることができる絶好のチャンスととらえられる仕組みです。